MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

Blenderで作成した3DモデルをUnityに取り込む その5(.blendファイルでの取り込み)

本日は Blender と Unity の技術調査枠です。 Blenderで作成した3DモデルをUnityに取り込む方法をまとめます。 取り込み方法 サンプルとして色付けを行った Shpere モデルの Blender プロジェクトを用意しました。 メニューから ファイル -> 保存 を選択し、…

UVマップ編集を拡張するTexToolsアドオンを利用する(TexToolsアドオン)

本日は Blender の技術調査枠です。 UVマップ編集を拡張する TexTools アドオンを利用してみます。 アドオンのインストール 公式ページのダウンロードボタンをクリックします。 Blender_TexTools_1.3.0.zip がダウンロードできます。 renderhjs.net ダウンロ…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その37(UV展開のシーム付けと左右ミラー)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 ホロ恋子モデルのUV展開を実施していきます。 そのまま展開した場合 キャラクタモデルのメッシュオブジェクトは複雑な構造をしているため、そのままUV展開して綺麗に展開できることは稀です。 試しにヘッドマウントデ…

BlenderでVROIDモデル(VRMファイル)を読み込む(VRM_IMPORTERアドオン Blender 2.8版)

本日は VROID と Blender の技術調査枠です。 VROIDで出力したモデル(VRMファイル)を Blender で読み込むアドオンを試してみます。VRM_IMPORTER は以下の GitHub で公開されています。 github.com以下の記事で Blender 2.79版のインストール手順を紹介しまし…

開発環境構築手順 Blender 2.8編(Beta版)

本日は環境構築のまとめ枠です。 Blender 2.8 Betaのインストール手順を記録します。2019/02/16現在、Blender 2.8 はBeta版になります。 特に 2.8 を選ぶ理由がない場合は、安定動作版の Blender 2.79 のインストールと利用を推奨します。Blender 2.8 のダウ…

頂点の移動時にメッシュとUVマップの対応をロックする(MagicUVアドオン)

本日は Blender の技術調査枠です。 UV操作に関する様々な機能を提供する MagicUV アドオンを利用してみます。 github.com UVマップとの対応をロックしたい時 例えば以下のような既にUVマップを展開したメッシュオブジェクトを用意します。 ある頂点を移動さ…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その36(UV/画像エディターと3Dビュー)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 [UV/画像エディター]について幾つか使い方をまとめます。動作が分かりやすくなるように前回作成したサンプルの平面オブジェクトを分割しておきます。 「3Dビューのシェーディング」の「テクスチャ」 UVマッピングを行…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その35(UVマッピング)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 テクスチャのマッピング作業を開始するに辺り、UVマッピングについてまとめます。 UVマッピングは3次元的なメッシュの座標と2次元的なテクスチャの座標の対応付けを行う機能です。 テクスチャの座標軸はXYZ軸ではなく…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その34(マテリアルの作成)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 前回でモデルのリギング、スキニングが完了しました。 今回からモデルの着色を行っていきます。 モデルを着色するにはマテリアルを設定していきます。 マテリアルは質感に関する設定を指します。 マテリアルの作成 マ…

BlenderでVROIDモデル(VRMファイル)を読み込む(VRM_IMPORTERアドオン)

本日は VROID と Blender の技術調査枠です。 VROIDで出力したモデル(VRMファイル)を Blender で読み込むアドオンを試してみます。VRM_IMPORTER は以下の GitHub で公開されています。 github.com バージョンについて 2019/02/11現在、Blender2.79向けの更新…

Blenderが警告無しに強制終了する問題に対処する(Blenderのデバッグログの確認)

本日は Blender の調査枠です。 最近、ユーザ設定の[システム]タブを開こうとしたり、アドオンによるファイル読み込みを行おうとすると、Blenderが何の警告も無しに強制終了する事象が発生するようになりました。 今回はこういった事象の調査方法と、私のケ…

アプリMicrosoftHoloLensでHoloLensを操作する

本日は HoloLens の調査枠です。 HoloLensにPCからアクセスするアプリ「Microsoft HoloLens」を試してみます。 MicrosoftHoloLensのインストール Microsoft HoloLens は HoloLens をPC側からアプリを起動および停止したり、ライブストリームの表示などを行う…

UnityEventを使ってInspectorビューから実行処理を指定する その2(引数の指定)

本日は Unity の技術調査枠です。 前回、UnityEventの設定方法をまとめました。 bluebirdofoz.hatenablog.com 今回はUnityEventに引数を設定する方法についてまとめます。 Inspectorビューから引数を渡す UnityEventで関数を指定する際、引数の指定が必要な…

UnityEventを使ってInspectorビューから実行処理を指定する その1(UnityEventの使い方)

本日は Unity の技術調査枠です。 UnityEvent を使って Inspector ビューから実行処理を指定する方法をまとめます。 以下の記事で作成した長押しタッププロジェクトを流用します。 bluebirdofoz.hatenablog.com UnityEvent UnityEvent は関数そのものを引数…

MRTKを用いてHoloLensのダブルタップを検出する

本日は MRTK の技術調査枠です。 MRTKを用いてダブルクリックならぬダブルタップを検出する方法をまとめます。 以下の記事の応用になります。 bluebirdofoz.hatenablog.com プロジェクトとシーンの準備 以下の記事を元にHoloLens(WindowsMR)プロジェクトを作…

MRTKを用いてHoloLensの長押しタップを検出する

本日は MRTK の技術調査枠です。 MRTKを用いて長押しタップを検出する方法をまとめます。 プロジェクトとシーンの準備 以下の記事を元にHoloLens(WindowsMR)プロジェクトを作成します。2019/2/3現在、MRTK 2017 の最新バージョンは 2017.4.3.0 です。 タップ…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その33(捻り対策を行う)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 今回は少し手順を戻して各関節に施した捻り対策をまとめます。 捻りがある関節 前回、ポーズを変形してウェイト付けを行いました。 更に各関節の捻りについても考慮する必要があります。 しかし、捻りの対策はウェイト…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その32(ポーズを変更してウェイトを確認する)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 ウェイト設定を一通り行いました。 今回はポーズを変更してウェイトを確認する手順をまとめます。 重視するポーズ Humanoid対応を考えると、どうしてもボーンが足りず、綺麗に変形しない箇所は出てきます。 私の場合、…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その31(ウェイト設定による頂点の動き)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 ウェイト設定による頂点の動きについてまとめます。 ウェイトの影響力 ウェイトの設定値による影響力は絶対値ではなく、比率できまります。 以下は指先のウェイト値を 1.0 で設定した場合と 0.5 で設定した場合で、指…

Blenderで部屋をデザインする(Archimeshアドオン)

本日は Blender の技術調査枠です。 先日、ATL広尾バーチャル勉強会に参加しました。 uuupa.hatenablog.comその際、Archimeshアドオンという Blender で部屋を作るためのアドオンが紹介されました。 使い所によっては非常に便利だと感じたので少し試してみま…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その30(ウェイトの手動調整)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 今回は手動でウェイト付けの調整を行います。 ウェイトペイントによる調整 手動でウェイトペイントを行う前に、ウェイトについても左右対称に編集が行われるようにします。 [ウェイトペイント]のモードに切り替えて、…

HoloLensのRestAPIをPythonで実行する(その3 ファイルのアップロード)

本日は HoloLens の調査枠です。 前回記事の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com今回はPOSTメッセージを使って HoloLens の特定のディレクトリにファイルをアップロードしてみます。なお、HoloLens で利用可能な API は以下の公式ページにまとめられてい…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その29(自動ウェイトによるスキニング)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 メッシュをリグに関連付ける「スキニング」の作業を行います。 アーマチュアの関連付け まずはメッシュオブジェクトをアーマチュアオブジェクトに関連付けます。 最初に、関連付ける全てのメッシュオブジェクト → アー…

VRoidHubにVRMファイルをアップロードする

本日は VRoid Hub の調査枠です。 VRoidHubにVRMファイルをアップロードする手順をまとめます。VRoid Hubはピクシブ株式会社が提供する3Dキャラクターの投稿用プラットフォームです。 hub.vroid.com その名の通り VRoid と連携しており、VRoidから直接モデル…

MRTKを用いてHoloLensのフォーカスイベントを検出する

本日は MRTK の技術調査枠です。 MRTKを用いてフォーカスイベントを設定する方法をまとめます。 プロジェクトとシーンの準備 以下の記事を元にHoloLens(WindowsMR)プロジェクトを作成します。 bluebirdofoz.hatenablog.com2019/1/27現在、MRTK 2017 の最新バ…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その28(ボーンの追加)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 今回作成中のホロ恋子は軽量化を目指したモデルのため、Humanoidリグからの追加ボーンは作成しません。 しかし多くの場合は、髪やスカートといった揺れ物を独立して動かすための追加ボーンを設定します。 ボーンの追加…

HoloLensのRestAPIをPythonで実行する(その2 ファイルのダウンロード)

本日は HoloLens の調査枠です。 前回記事の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com今回はパラメータを用いて、HoloLensの特定のディレクトリのファイルをダウンロードしてみます。なお、HoloLens で利用可能な API は以下の公式ページにまとめられています…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その27(ボーンの位置合わせ)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 前回作成したボーンの位置合わせを行っていきます。 Tスタンスの作成 ボーンのポーズをTスタンスに変更します。 アーマチュアオブジェクトはメッシュオブジェクト同様、[編集モード]で移動(Gキー),回転(Rキー),拡縮(S…

HoloLens特化のホロ恋子モデルを作成する その26(Humanoid対応ボーンの作成)

本日はホロ恋子モデル2の作成枠です。 前回の記事でモデリングが完了したので、今回からリギングに入ります。 リギングはモデルを動かすためのモデルの構造(リグ)を作成する工程です。 モデルを動かすためには、アーマチュアと呼ばれるモデルの骨格(ボー…

VRChatの始め方をまとめる(自作アバター登録編 VRChat 2018.4.3 以降)

本日は VRChat の調査枠です。 VRChat で自作アバターを利用する方法についてまとめます。 2018/12/12にリリースされた VRChat 2018.4.3 以降、VRChat は Unity 2017.4 に対応しました。 このため、アバターのアップデート時に利用する Unity と SDK のバー…