MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

公式チュートリアル「HOLOGRAMS 211 2章」を試してみる

本日はチュートリアルお試し枠です。 HOLOGRAMS 211 2章を実施します。 いつも通り、以下ブログの記事を参考に実施します。 azure-recipe.kc-cloud.jp 参考記事にある通りにチュートリアルを実施します。 ビルドすると、カーソルに新しく左右の矢印が表示さ…

公式チュートリアル「HOLOGRAMS 211 1章」を試してみる

本日から新しいチュートリアルお試し枠です。 HOLOGRAMS 211を実施します。内容としてはHOLOGRAMS 210の続きの形となります。 いつも通り、以下ブログの記事を参考に実施します。 azure-recipe.kc-cloud.jp参考記事にある通りにチュートリアルを実施します。…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その10)

3Dモデリングの学習枠です。今回はレンダリングです。 ・かんたんBlender講座(レンダリング) http://krlab.info.kochi-tech.ac.jp/kurihara/lecture/cg/BlenderWeb_Hayashi/html/lighting.html講座の通りに実施します。 3DCGでのライト配置に、写真撮影の…

blenderのモディファイアをまとめる(変形)

モディファイアの変形機能について、調べた結果をまとめます。 ★マークのものは個人的によく使いそう、または、抑えておくべきと感じた機能です。●変形 ・アーマチュア★ メッシュオブジェクトとアーマチュアを関連付け、ボーンの回転や移動などで変形できる…

hololensでシェアリングを試してみる

本日早速、会社でシェアリングを試す機会があったので忘れないうちに復習しておきます。 試したのはHoloToolkitに含まれるHoloToolkit-Unity-Testsの「SharingTest」です。最初に以下から最新版のHoloToolkitを取得します。 github.com「SharingTest」の実施…

公式チュートリアル「HOLOGRAMS 240」を試してみる

チュートリアルお試し枠です。 今回は少し順番を飛ばして、シェアリングのチュートリアルであるHolograms 240を試します。 いつものページにHolograms 240の記事はないので、公式ページを直接参照します。 ・Holograms 240 https://developer.microsoft.com/…

公式チュートリアル「HOLOGRAMS 210 6章」を試してみる

チュートリアルお試し枠です。 今回はHolograms 210 6章 Tag-Alongを試します。 azure-recipe.kc-cloud.jpリンク先のページではInteractibleAction.csのリンクが切れていたので、下記から取得しました。 magicbullet.hatenablog.jpチュートリアルの通りに実…

公式チュートリアル「HOLOGRAMS 210 5章」を試してみる

久方ぶりのチュートリアルお試し枠です。 今回はHolograms 210 5章 ビルボードを試します。 azure-recipe.kc-cloud.jp3章,4章同様、同じページにまとめられていますが、一つ一つ確認します。 チュートリアルの通りに実装を進め、アプリをビルドしました。 動…

ヒューマノイドアバターのボーン構造を取得でき……なかった

おいかけっこアプリの修正兼、技術調査枠です。モデルとコンポーネントの切り分けによってモデルの差し替えが容易になったおいかけっこアプリですが。 まだ一点、モデルの取り込み後、視線追従コンポーネントに以下の設定を行う作業があります。 これも自動…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その12(モーションとボイス)

今週末はおいかけっこアプリの修正を実施していました。 Presenterを改修して、ゲームUIからの通知をより簡潔にした他、以前言っていたモーションとボイスの切り分けを実施しました。 bluebirdofoz.hatenablog.com修正により、unitychanモデルの配下にぶら下…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その9)

3Dモデリングの学習枠です。今回はアニメーションの設定です。 ・かんたんBlender講座(アニメーション) http://krlab.info.kochi-tech.ac.jp/kurihara/lecture/cg/BlenderWeb_Hayashi/html/animation.html講座をその通りに作業しているだけなので特筆する…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その8)

3Dモデリングの学習枠です。今回は背景のモデリングを行います。 ・かんたんBlender講座(背景) http://krlab.info.kochi-tech.ac.jp/kurihara/lecture/cg/BlenderWeb_Hayashi/html/background.html記事に素材の取得先がないので、以下から取得しました。 w…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その7)

本日は3Dモデリングの学習枠です。前回、ボーンの設定を行ったところからの続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com前回ではIK制御ボーンを設定しませんでしたが、やはり知識としては知っておいた方が良いと思い、設定することにしました。 ・かんたんBlende…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その6)

本日は3Dモデリングの学習枠です。 日が空いてしまいましたが、前回は3Dモデルのモデリングとテクスチャ作成が完了したところからの続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com本日の課題はボーンの設定となります。かんたん講座の以下ページを参考に実施します…

AssetBundleを使って3Dオブジェクトを動的に取り込む(その2)

前回記事の続きとなります。技術の調査、実装内容については以下を参照ください。 bluebirdofoz.hatenablog.com さて、実装したプロジェクトを試しに動かします。まずはUnityEditorでの動作確認です。 "Application.streamingAssetsPath"のファイルパスはUni…

AssetBundleを使って3Dオブジェクトを動的に取り込む(その1)

本日はUnity技術の調査枠です。 前回、MMDモデルをプロジェクトに取り込む技術について調査を行い、目論見は成功しました。 bluebirdofoz.hatenablog.com 息抜きやモチベーションアップに操作キャラクタを差し替えると、アプリ作成はより捗りそうです。楽し…

UnityにMMDモデルを取り込んでゲームキャラクタとして操作する

前回記事の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com 次は、取り込んだMMDモデルをアクションさせてみます。 MMD用に配布されているモーションも取り込めるようですが、今回はおいかけっこアプリで利用しているモーションを流用します。 更に言えば、現在のお…

UnityにMMDモデルを取り込んでhololensで表示する

今週の土日は3Dモデリング学習の続き……のはずでしたが。 より面白そうな技術を見つけたので、そっちに取り組んでました。好きなことだけやりますが、好きなことにも順番があるのです。本日はMMDのモデルをUnityに取り込むという技術です。 MMDがどれくらい知…

hololensの空間マッピングデータをBlenderで編集する

本日は3Dモデリングの学習枠、ちょっと番外編です。 前回記事で取得したマッピングデータをBlender上で編集してみます。Blenderへのマッピングデータの取り込みは以下を参考に実施しました。 qiita.com 今回は新たに別の7~8m四方程度部屋のモデリングデータ…

hololensの空間マッピングデータをUnity上で利用する

今回はおいかけっこアプリの改修枠(+hololensの技術調査)です。 本日、会社でhololensに関する勉強会があったのですが、その中で会社の先輩にUnityのゲームオブジェクトとして、hololensで記録したマッピングデータが利用できることを教えてもらいました…

ARとVR技術を色々調べてまとめる番外編(WebVR)

本日はARとVR技術の調査枠です。 仕事で3Dモデルを手軽にhololensで見る方法がないかという話があり、WebVRという技術が目に留まりました。 今回は、この「WebVR」について調べてみます。 ・WebVR WebVR - Bringing Virtual Reality to the Web qiita.com ht…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その11(視線追従処理)

おいかけっこアプリの修正枠です。 本日は視線追従の機能実装と、コメント記述によるコード自体のブラッシュアップを行いました。 bluebirdofoz.hatenablog.com 視線追従に関しては色々と悩んだ結果、モデルオブジェクトの同階層オブジェクトとして実装しま…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その10(フィールド処理)

おいかけっこアプリの修正枠です。 ゲーム開始時のエフェクト、音声認識、空間マッピング(フィールド処理)の実装が完了しました。 パネルUI、視線追従の機能実装が残っていますが、少し設計を悩みたいのでひとまず再設計作業を完了とします。 bluebirdofoz…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その9(追いかけっこロジックの移植)

おいかけっこアプリの修正枠です。 現在、ようやく追いかけっこロジックの移植が完了しました。長かった…。 bluebirdofoz.hatenablog.com 上記事の設計にある通り、追いかけっこのロジックはメインキャラクタ統合オブジェクトの中で閉じています。 追いかけ…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その8(ゲーム通知の仕組み)

おいかけっこアプリの修正枠です。 ひとまずPresenterによってゲーム全体のオブジェクト間通信が成功したので、一部リファクタリングを実施しました。 bluebirdofoz.hatenablog.com 本日、再設計を実施したのはPresenterを介してのユーザ操作の通知の仕組み…

blenderのモディファイアをまとめる(生成)

モディファイアの生成機能について、調べた結果をまとめます。 ★マークのものは個人的によく使いそう、または、抑えておくべきと感じた機能です。・配列複製 オブジェクトを一定の軸に並べて配列複製できる機能。 元のオブジェクトの形状を変化させると複製…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その7(デバッグ)

おいかけっこアプリの修正枠です。 本日は昨日発生していたキーボード操作の異常に関するデバッグを実施しました。 bluebirdofoz.hatenablog.com デバッグの方法については以下を参照しました。 ログから簡単にスタックトレースが確認できるのは便利です。 d…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その6(Presenter)

おいかけっこアプリの修正枠です。 再設計開始から約一か月…寄り道を多々していたこともありますが、少々時間がかかり過ぎです。 よって、今週はおいかけっこアプリの修正の強化週間とします。次の日曜日までに元々の機能を全て再実装するのが目標です。 勿…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その5(キャラクタ2)

おいかけっこアプリの修正枠です。 キャラクタを担当するViewについてアクション部分の作り込みを行いました。bluebirdofoz.hatenablog.com以前の失敗を元に、アクション遷移の初めの状態については後々編集しやすいようにしました。 単独で「StartState」な…

blenderのモディファイアをまとめる(変更)

モディファイアの変形機能について、調べた結果をまとめます。 ★マークのものは個人的によく使いそう、または、抑えておくべきと感じた機能です。・データ転送 他のオブジェクトの頂点グループ、UVレイヤー、頂点カラーなどを転送して適用できるモディファイ…

blenderのモディファイアをまとめる

3Dモデリングの学習枠です。 モディファイアの機能一覧について、まとめていきます。 量がありますので、カテゴリごとに記事を追加していきます。・変更 bluebirdofoz.hatenablog.com・生成 bluebirdofoz.hatenablog.com・変形 bluebirdofoz.hatenablog.com…

hololensプロジェクトをSVNに登録する

おいかけっこアプリの修正に凝っていると、急にプロジェクトのデータが消えてしまうことが怖くなりました。 定期的にファイルコピーでバックアップは取っていたのですが、折角なのでSVNでバージョン管理&バックアップします。 以下を参考にインストールしま…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その4(キャラクタ)

本日はおいかけっこアプリの修正枠です。 今回はキャラクタを担当するViewを作り込みます。 bluebirdofoz.hatenablog.com設計にキャラクタのコントロールやイベントを統括するマネージャ部を追加しました。 切り分けが細かくなりますが、後々、ユニティちゃ…

公式チュートリアル「HOLOGRAMS 210 4章」を試してみる

本日も継続して、チュートリアルお試し枠です。 今回は4章 インジケータを試します。 azure-recipe.kc-cloud.jp アプリをビルドすると、宇宙飛行士が視界外にあるとき、その方向を矢印で示してくれるようになります。 参考記事ではキャプチャを撮ると消えて…

公式チュートリアル「HOLOGRAMS 210 3章」を試してみる

本日はチュートリアルお試し枠です。 いつも通り、以下ブログの記事を参考に実施します。 azure-recipe.kc-cloud.jp 記事では3章と4章が一緒くたになっていますが、内容を学習して進めたいので一つずつ進めます。 今回は3章 ターゲティングです。参考記事に…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その5)

本日は3Dモデリング練習の続きです。 髪のモデリングとマテリアルの設定、テクスチャの作成を行いました。 以下はUV展開途中の図。 詰め込み過ぎで、後々色塗りの際に困りました。メッシュ間はもう少し余裕を持っても良さそう。色塗りを行い、テクスチャを読…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その3(GameUI)

本日はおいかけっこアプリの修正枠です。 設計について、ハンドジェスチャーと視線ジェスチャーを統合しました。 現状、そこまで細かく分ける必要はないので。 bluebirdofoz.hatenablog.com 本日は以下を参考にGameUIを担当するViewの実装を実施中です。 dev…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その4)

本日は服と靴のモデリングを行いました。 後、頭頂部の丸みが歪なのが気になったのでその2、その3で学んだ知識をもとに修正しています。今回は服の作成にシュリンクラップ機能というのを用いました。 素体を元に厚みを持った服が作成できるため、非常に効…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その3)

本日は3Dモデリングの続きです。 今回は手と腕のモデリングを行いました。 特に手のモデリングが大変です。自然な感じにポリゴンを繋げることができず、四苦八苦しました。 人体の造形についてはある程度の正解があるはずなので、この辺りの習得は参考書を買…

公式チュートリアル「HOLOGRAMS 210 2章」を試してみる

本日はチュートリアルお試し枠です。 いつも通り、以下ブログの記事を参考に実施します。 ・HOLOLENS 公式チュートリアル HOLOGRAMS 210 GAZE 2章 https://azure-recipe.kc-cloud.jp/2016/12/holograms-210-2/参考記事にある通りにチュートリアルを実施しま…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その2)

今日も3Dモデリングを実施です。ある程度連続して続けないとすぐ忘れそうなので。 本日は顔のモデリングが完了し、体のモデリングを行いました。 ボディ作成時に面取りの機能を使ってちょっと楽してみました。 blender-cg.net 面取りを行いたいところを選択…

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その1)

新しい技術習得です。 hololensのアプリを作るにあたっての私の目標に、自身が作成したキャラクタを登場させるというものがあります。 これを達成するには、ある程度の3Dモデルは自分で作れるようになれる必要があります。 という訳で、今回はblenderを使っ…

ARとVRデバイスを色々調べてまとめる(VIVE トラッカー)

ARとVRデバイスを色々調べてまとめる 周辺機器枠その4 Vive Tracker です。 Vive Tracker www.vive.com スペック 本体スペック トラッキング角度270度 電源完全充電時の使用可能時間:約6時間 通信方法USB、Bluetooth、無線LAN 参考:HTC Tracker https://ww…

Unityに設計おけるクラス設計を考える その3(Model)

本日は追いかけっこアプリの修正枠です。 設計を以前検討したものから適宜修正中です。修正内容は前回の記事に適宜反映していきます。 bluebirdofoz.hatenablog.com本日はModel部分の実装です。 以前紹介した記事に従い、Modelの通知の仕組みにUniRxを用いて…

ARとVRデバイスを色々調べてまとめる(Matterport)

ARとVRデバイスを色々調べてまとめる 周辺機器枠その3 Matterport です。 Matterport matterport.com スペック カメラスペック センサRGBカメラ×3、赤外線センサ×3 電源8~10時間 重量2.5kg 参考:matterport https://matterport.com (どちらかというと3…

ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0を試してみる

本日UnityChanページに立ち寄ると、「ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0」ver:2.0.0リリースの記事がありました。 ・ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0 http://unity-chan.com/download/releaseNote.php?id=UTS2_0リリース直後です。トゥーンシェーダ…

公式チュートリアル「HOLOGRAMS 210 1章」を試してみる

本日は公式チュートリアル実施枠です。 いつも通り、以下ブログの記事を参考に実施します。 ・HOLOLENS 公式チュートリアル HOLOGRAMS 210 GAZE 1章 https://azure-recipe.kc-cloud.jp/2016/12/holograms-210-1/ 参考記事にある通りにチュートリアルを実施し…

Unityでのhololensアプリの開発プロジェクト作成手順

おいかけっこアプリの再設計にてプロジェクトを新規作成する際に気付いたことがありました。 これまでサンプルプロジェクトを用いていたため、hololensアプリ向けのプロジェクトの新規作成方法をまとめていません。 メモがないと不便なので以下を参考に新規…

ARとVRデバイスを色々調べてまとめる(Real Sense)

ARとVRデバイスを色々調べてまとめる 周辺機器枠その2 Real Sense R200 です。 Real Sense R200 中距離対応インテル® RealSense™ カメラ スペック 搭載センサ カラーカメラ1920x1080@30FPS Depthカメラ最大628x468@30FPS 距離範囲0.5~4m(屋外をサポート…

ARとVRデバイスを色々調べてまとめる(Leap Motion)

ARとVRデバイスを色々調べてまとめる 周辺機器枠その1 Leap Motion です。 Leap Motion www.leapmotion.com スペック 本体スペック サイズW80×D30×H11mm インターフェースUSB 3.0/2.0 対応OSWindows 7/8、Mac OS X 10.7、Ubuntu Linux 12.04LTS/13.04 CMOS…