MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

Unityの回転値Rotationを学びなおす(オイラー角とクォータニオン)

本日は Unity の技術調査枠です。 今回はUnityの回転値である Rotation について説明します。Rotation 自体はUnity開発で頻繁に利用する概念ですが、そこには一点分かりづらい事があります。 最近またハマったので、きちんとアウトプットすることにしました…

MixedRealityDesignLabsと一緒に通常のパネルUIを操作する(確認編)

本日は Unity の技術調査枠です。 今回は Mixed Reality Design Labs を利用した状態で通常パネルUIの操作は可能か気になったのでその確認です。Mixed Reality Design Labs を取り込んだプロジェクトを用意します。 HoloLens.prefab をシーンに配置します。 …

MixedRealityDesignLabsを使ってオブジェクトの拡大縮小を行う

本日は Unity の技術調査枠です。 下記の記事を参考に Mixed Reality Design Labs を実際に使ってみます。 blog.d-yama7.comサンプル実行の記事で実施した手順については記述を省略しています。 bluebirdofoz.hatenablog.com新規プロジェクトを作成します。 …

hololensでMixedRealityDesignLabsを使ってみる

本日は Unity の技術調査枠です。 下記の記事を参考に Mixed Reality Design Labs のサンプルを試してみます。 qiita.com初めに以下から MRDesignLab をダウンロードします。 github.comZIPでダウンロードする場合、MRDesignLab が含まれていないので以下を…

Unity上にx3d形式のジオメトリデータを取り込む

本日は Unity の技術調査枠です。 前回 ParaView で作成したデータを Blender に取り込みました。 bluebirdofoz.hatenablog.com今回は更に、このデータを Unity 上で可視化します。 Unity ではx3d形式のジオメトリデータをそのまま3Dデータとして取り込むこ…

ParaViewで可視化したデータをBlenderに取り込む

本日は ParaView の学習枠です。 ParaView で作成したデータを Blender で確認するため、ParaViewの可視化データをx3d形式のジオメトリデータで出力します。 それにあたり、今回は ParaView で Python スクリプトを利用してファイルを出力してみます。以下の…

Simscaleからシミュレーション結果を取得する

今回は ParaView の学習枠の番外編です。 ParaView を取得したは良いですが、ParaView はあくまで可視化ツールです。 これだけではシミュレーションできませんし。確認するデータもありません。よって今回はクラウドで流体解析などの機能を提供している Sims…

ParaViewで3Dオブジェクトを読み込む Disk/CylinderTutorial編

ParaView の学習枠です。 前回、実施を見送った disk_out_ref.ex2 の確認を行います。 bluebirdofoz.hatenablog.com今回は以下の記事を参考に、データの確認と ParaView の機能確認を実施します。 ・Disk/Cylinder Tutorial http://homework.uoregon.edu/pub…

ParaViewで3Dオブジェクトを読み込む

ParaView の学習枠です。 直近の目標を ParaView で作成したデータを hololens で確認することと定めました。 ともあれ本日は昨日の続きです。公式ページからサンプルデータを取得して ParaView で確認してみます。サンプルデータは以下のページから取得可能…

ParaViewで3Dオブジェクトを作成する

本日は ParaView の学習枠です。 ……とはいえ、現状何か目的ある訳でもないんですよね。 とりあえず、3Dモデルの作成、3Dファイルの読み込み、アニメーションの作成辺りを順を追って確認していきます。今回は3Dオブジェクトの作成です。まず、簡単な図形を表…

3Dツールの環境構築手順 ParaView編

hololensの開発環境とは関係ありませんが、利用機会がありParaViewをインストールしました。 端的に説明すれば、ParaViewはオープンソースのデータ可視化ソフトです。 3Dビューア繋がりで ParaView のインストール手順を記録しておきます。ParaView のダウン…

UnityにBlenderで作成した小物とアニメーションを取り込む

本日はUnityの技術調査枠です。 前回メガネの3Dモデルにアニメーションを設定しました。 bluebirdofoz.hatenablog.comUnityへの取り込みについても試してみます。 以前ダンスモーションを取り込んだ方法を応用します。 bluebirdofoz.hatenablog.com3Dモデル…

Blenderで小物にアニメーションを設定する

本日はBlenderの学習枠です。 前回メガネにボーンを設定したのでアニメーションを作成してみようと思います。 bluebirdofoz.hatenablog.com今回、参考にしたのは以下のページです。 ・【Blender】ボーンを動かしてアニメーションを作成する http://yugalab.s…

Blenderでミラーモディファイアに合わせてボーンを設定する

本日はBlenderの学習枠です。 前回作成したメガネにボーンを設定してテンプルを折り曲げれるようにします。 bluebirdofoz.hatenablog.com因みにメガネのパーツ名は以下で調べました。考えてみると案外知らない……。 n-oni.jpメガネはミラーモディファイアを用…

SpatialMappingのデータにNavMeshを適用する その3

前回記事の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com前回参考にしていた記事に続きがありましたので、こちらの動作も確認してみることにしました。 tarukosu.hatenablog.com 経路探索のロジックを応用して、現在位置から目的地の道筋を表示します。本章ではSD…

SpatialMappingのデータにNavMeshを適用する その2

前回記事の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com本記事は以下の記事を参考に作業を実施します。 tarukosu.hatenablog.com「SDユニティちゃんを歩かせてみる」の項目からの実施になります。 まずは利用規約を確認し、以下のSDユニティちゃんデータを取得し…

SpatialMappingのデータにNavMeshを適用する その1

本日は技術調査枠です。 実を言うと、おいかけっこアプリについて今月中には一旦コミットとしてしまいたいと考えています。 そして、一つだけ本アプリで試しておきたい技術があります、NavMesh です。 今回はその NavMesh の技術について学習します。 以下の…

hololensでパネルUIにカーソルを表示する

本日はおいかけっこアプリの改修枠です。 以前追加した吹出型のパネルUIに、カーソルを表示します。まず単純にカーソルを表示させる方法についてHoloToolKitのInputManagerを利用します。 HoloToolKit/Input/Prefabs/Cursor配下にあるCursor.prefabをHierarc…

HoloLensの開発環境構築手順 TortoiseSVN編

TortoiseSVN のインストール手順を記録します。TortoiseSVNのダウンロードページは以下です。 tortoisesvn.net 2017/8/5現在、TortoiseSVNの最新バージョンは 1.9.6 です。ダウンロードページの Download タブを選択します。 32bit版と64bit版があるのでOSに…

HoloLensの開発環境構築手順 VisualStudio編

VisualStudio のインストール手順を記録します。 以下のUnityインストール手順で Visual Studio 2017 をインストール済みの前提となります。 bluebirdofoz.hatenablog.com 本記事では hololens アプリ開発に必要なツールの追加インストールを実施します。Vis…

HoloLensの開発環境構築手順 Unity編

Unityのインストール手順を記録します。Unityのダウンロードページは以下です。 store.unity.com 2017/8/5現在、Unityの最新バージョンは version 2017.1 です。利用規約に同意して、Unityのインストーラをダウンロードします。 ダウンロードした UnityDownl…

HoloLensの開発環境構築手順 まとめ

hololensの備忘録枠です。 突然ですが、新しいノートPCを購入しました。こちらにもhololensの開発環境をセットアップします。 折角なので自分が実施したインストール手順を備忘録として記録するページを作成します。 今後もインストールするものがあれば、順…

Hololensで壁の向こうの世界が見える窓を作る その3

hololensの学習枠の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com以下の技術ブログを参考にしています。 tips.hecomi.com今回は「方法2」プロジェクトの動作を確認します。 HoloLens_Stencil_Window/Scenes にある Pattern2 のシーンです。 ビルド設定の方法や、…

Hololensで壁の向こうの世界が見える窓を作る その2

hololensの学習枠の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com以下の技術ブログを参考にしています。 tips.hecomi.com今回は「方法1」プロジェクト内のコードを確認して、技術への理解を深めます。改めてプロジェクトの全体像を確認します。 Sceneタブの視点…

Hololensで壁の向こうの世界が見える窓を作る その1

本日はhololensの学習枠です。 今回トライするのは、壁や空間に窓が開いてその向こうに別の風景が見える、という技術です。まずは技術の理解からです。以下の技術ブログでサンプルプロジェクトが提供されています。 tips.hecomi.com今回はこちらを参考に技術…

Blenderで3Dモデルを作る(準備手順)

本日はBlenderの学習枠です。 ただ、新しい技術習得ではなく、週一で何か作ってないとBlenderの操作方法を忘れそうなので小物を作るだけです。 今回はメガネを作ります。 ただ作るだけなのも味気ないので、私がBlenderで3Dモデルを作るときの最初の準備手順…

Blenderで作成した3DモデルをUnityに取り込む その4

前回記事の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com今回解決するのは検出された問題の3点目です。 次は「ゴーグル部分の透過が行われていない」を解決します。 早速調べてみましょう。Unityの公式ページで以下の情報が見つかりました。 docs.unity3d.comRen…

Blenderで作成した3DモデルをUnityに取り込む その3

前回記事の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com今回は「position, rotation, scale といったTransformコンポーネントのデフォルト値が 1 でない」の問題の続きです。 前回で解決したと思ったら、完全には解決していなかったので再調査を実施しました。前…

Blenderで作成した3DモデルをUnityに取り込む その2

前回記事の続きです。 bluebirdofoz.hatenablog.com今回解決するのは検出された問題の2点目です。 次は「position, rotation, scale といったTransformコンポーネントのデフォルト値が 1 でない」を解決します。 少し調べたところ、位置情報のリセット方法…

Blenderで作成した3DモデルをUnityに取り込む その1

さて今回は技術調査枠です。 Blenderで自作したhololensモデルをUnityに取り込んで使ってみます。 bluebirdofoz.hatenablog.com bluebirdofoz.hatenablog.comなるべくシンプルなものを利用したいので今回は法線マップ適用前のモデルを利用します。 Blenderの…