読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

Blenderで3Dモデルを作成する(かんたん講座編その1)

新しい技術習得です。
hololensのアプリを作るにあたっての私の目標に、自身が作成したキャラクタを登場させるというものがあります。
これを達成するには、ある程度の3Dモデルは自分で作れるようになれる必要があります。
という訳で、今回はblenderを使って3Dモデルを作成にトライしてみました。

筆者はそもそも3Dモデリングはしたことありません。blender自体も初めて触ります。
以下に従ってインストールを行いました。
blender-cg.net
blender-cg.net


blenderは無料で利用できる3DCGソフトですが、操作系が非常に複雑です。
特にショートカットキーが多く、覚えるのが大変そうです。
blender-cg.net
riotoqll.hatenablog.com


今回は以下を参考に実戦形式でblenderの使い方を覚えていきます。。
かんたんBlender講座


結果……半日ほど費やしましたが、本日は顔のモデリング途中で終了……。
f:id:bluebirdofoz:20170515004812j:plain


3Dモデリングがここまで大変とは。。
調べているとき、3Dモデラは人手不足という情報を目にしましたが、納得です。
これほどに覚える要素が多いツールを使いこなす技術者、かつ、美術センスを持つ人はそりゃあ貴重でしょう。
しかもまだまだボーンの設定、モーション、シェーダ、etc..。更に別種の技術も覚えていかないといけないんですから。

blenderの操作系は3DCGソフトの中でも特殊らしく、その点にも苦労させられました。
右クリックで編集が始まり、左クリックで確定…の箇所で何度右クリックを押してキャンセルになったことか。

しかし、目標を達成するには避けて通れない道です。まずは講座の完了を目指します。
ブログの更新頻度…というか、内容が今後薄くなる傾向になるかも。
(一応、本ブログの目的は筆者のモチベーション維持が最優先事項なので)