MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

HoloLensの開発環境構築手順 Unity編

Unityのインストール手順を記録します。

Unityのダウンロードページは以下です。
store.unity.com
2017/8/5現在、Unityの最新バージョンは version 2017.1 です。

利用規約に同意して、Unityのインストーラをダウンロードします。
f:id:bluebirdofoz:20170805230226j:plain

ダウンロードした UnityDownloadAssistant-2017.1.0f3.exe を実行します。
インストーラが起動するので、Nextをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20170805230240j:plain

利用規約が表示されます。チェックボックスをチェックし、Nextをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20170805230254j:plain

コンポーネントの選択しが表示されます。以下を選択し、Nextをクリックします。
・Unity 2017.1.0f3(デフォルトで選択済み)
・Documentation (デフォルトで選択済み)
・Standard Assets (デフォルトで選択済み)
Microsoft Visual Studio Community 2017 (デフォルトで選択済み)
Windows Store .NET Scripting Backend (追加で選択)
Windows Store IL2CPP Scripting Backend (追加で選択)
f:id:bluebirdofoz:20170805230303j:plain
f:id:bluebirdofoz:20170805230311j:plain

インストールディレクトリの選択です。
Unityのインストール先を指定し、Nextをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20170805230319j:plain

合わせてインストールする Microsoft Visual Studio利用規約に関する確認表示です。
チェックボックスをチェックし、Nextをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20170805230331j:plain

インストールが開始します。後は完了まで待つだけです。
f:id:bluebirdofoz:20170805230342j:plain

以上でUnityのインストールは完了です。
f:id:bluebirdofoz:20170805230350j:plain

追記。
2017/8/5現在、Unity5.6で作成したプロジェクトをUnity2017.1で読み込むとエラーが発生することがあります。
・Error Loading Launcher
 https://forum.unity3d.com/threads/error-loading-launcher.486127/

現状、明確な解決方法がありませんので、過去のプロジェクトを利用する場合は 2017.1 のインストールは控えた方が良さげです。
(自分もこの後、Unity5.6を改めてインストールし直しました)
よくよく読んでみると、空のプロジェクトでもエラーが発生したとあります。
2017.1 の不具合だとすれば解消されるのを待つのが吉ですね。