MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

HoloLensの開発環境構築手順 Cmake編

本日は環境構築のまとめ枠です。
bluebirdofoz.hatenablog.com

Cmake のインストール手順を記録します。
今回 3.9.5 のインストール手順となります。

Cmake のダウンロードページは以下です。
・Download Cmake
 https://cmake.org/download/
2017/11/05現在、Cmake の最新バージョンは 3.9.5 です。

ダウンロードページから利用環境に応じて、Cmake のインストーラをダウンロードします。
f:id:bluebirdofoz:20171105085910j:plain

ダウンロードした Ucmake-3.9.5-win64-x64.msi を実行します。
インストーラが起動するので、Nextをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105085918j:plain

利用規約が表示されます。チェックボックスをチェックし、Nextをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105085927j:plain

環境変数のパス設定について選択肢が表示されます。
環境変数にパスを設定しない
・全てのユーザにパスを追加する
・現在のユーザにパスを追加する
利用想定に合わせて選択します。チェックボックスはデスクトップにアイコンを作成するか否かの選択です。
選択したらNextをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105085939j:plain

インストールディレクトリの選択です。
CMake のインストール先を指定し、Nextをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105085947j:plain

Installをクリックして、インストールを開始します。
f:id:bluebirdofoz:20171105085955j:plain

後は完了まで待つだけです。
f:id:bluebirdofoz:20171105090002j:plain

以上で CMake のインストールは完了です。


参考ページ。
qiita.com