MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

MetaQuest2を起動するとパススルー画面のままメニューが表示されない事象の対処

本日は MetaQuest2 の小ネタ枠です。
MetaQuest2を起動するとパススルー画面のままメニューが表示されない事象が発生したのでその対処について情報を残しておきます。

MetaQuest2を起動するとパススルー画面のままメニューが表示されない

著者の MetaQuest2 を起動するとパススルー画面のままメニューが表示されない事象が発生しました。
この事象が発生すると、メニューが表示されないので Quest2 に関する操作が何もできなくなります。

参考ページ

以下のページに同様の事象報告がありました。
事象再現中は筆者の Quest2 のバージョンは v26 であり、条件に合致していました。
note.com

対処として v28 にアップデートすることが挙げられています。
ただし本事象が再現すると、メニュー画面が開けないので手動でアップデートは実施できません。
Quest2 を起動したまま電源に差し込んでおくと自動でアップデートが走るようなので、これが1つの対処方法になります。

即時対処の方法

手動アップデートができなかったため、[開発者モード]に原因があると考えて筆者環境では後述の対処を試してみました。
ただし同時に自動アップデートも実行されたようで事象解消後にバージョンを確認すると v28 に更新されていました。
このため、厳密には後述の[開発者モード]変更の対処が有効であったかは不明です。

実施した対処

Quest2 と連携している携帯端末から[開発者モード]を無効化して再起動することで解決しました。
[開発者モード]を無効化して再起動すると、[ガーディアンの設定]の案内が表示されて設定を行うとメニュー画面が表示されます。

開発者モードの無効化方法

Quest2 と連携している携帯端末で[Oculus]アプリを起動します。
[メニュー -> デバイス]を選択して連携中のデバイス一覧を開きます。

連携中の Quest2 を開き、[開発者モード]を選択します。

[開発者モード]のトグルが表示されるのでこれを無効化します。

後は Quest2 本体の電源ボタンを長押しして再起動を実行します。