MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

HoloLensの開発環境構築手順 TortoiseGit編

本日は環境構築のまとめ枠です。
bluebirdofoz.hatenablog.com

TortoiseGit のインストール手順を記録します。

TortoiseGit のダウンロードページは以下です。
・TortoiseGit
 https://tortoisegit.org/
2017/11/05現在、TortoiseGitの最新バージョンは 2.5.0 です。

前提条件として Git for Windows のインストールが必要です。
bluebirdofoz.hatenablog.com

ダウンロードページの Stable: 2.5.0 のリンクをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105090652j:plain

32bit版と64bit版があるのでOSに合わせて選択します。
f:id:bluebirdofoz:20171105090702j:plain

ページ下部には言語パックのインストーラもあります。
TortoiseGit を日本語化して利用したい場合はこちらもダウンロードします。
f:id:bluebirdofoz:20171105090713j:plain

ダウンロードした TortoiseGit-2.5.0.0-64bit.exe を実行します。
インストーラが起動するので、Next をクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105090724j:plain

利用規約が表示されます。確認したら Next をクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105090733j:plain

TortoiseGit で利用するSSHクライアントを選択して、Next をクリックします。
特に拘りがなければデフォルトの TortoisePLink で良いでしょう。
f:id:bluebirdofoz:20171105090743j:plain

インストールするコンポーネントを選択して、Next をクリックします。
基本的にはデフォルトのままで問題ありません。
f:id:bluebirdofoz:20171105090753j:plain

install をクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105090804j:plain

これで TortoiseGit のインストールは完了です。
f:id:bluebirdofoz:20171105090818j:plain


次に、日本語化の手順です。
ダウンロードした TortoiseGit-LanguagePack-2.5.0.0-64bit-ja.exe を実行します。
インストーラが起動するので、次へをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105090829j:plain

日本語の言語パッケージがインストールされます。
f:id:bluebirdofoz:20171105090842j:plain

TortoiseGit の設定画面から「日本語」の言語を選択して「OK」または「適用」ボタンをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171105090855j:plain
これで設定完了です。