MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

HoloLensの開発環境構築手順 Blender(glTF関連アドオン)編

本日は環境構築のまとめ枠です。
Blender のアドオンインストール手順をまとめます。
bluebirdofoz.hatenablog.com

Blender の glTF 関連アドオンのインストール手順を記録します。
ここで適用するのは以下のgltfファイル形式のエクスポーターです。
・gltf-Blender-Exporter

gltf-Blender-Exporter についてです。
本アドオンは glTF ファイルのエクスポート機能を提供します。
glTF は KHRONOS GROUP が提供する3Dフォーマットです。
www.khronos.org
qiita.com

gltf-Blender-Exporterは以下の Github で公開されています。
github.com

CloneOrDownload -> DownloadZIP でファイルをダウンロードできます。
f:id:bluebirdofoz:20171026035611j:plain

……が、全体でダウンロードするとサイズが大きいです。欲しいのは scripts ディレクトリ配下のみです。
TortoiseSVNをインストール済みなら URL を指定することで特定フォルダを直接ダウンロード可能です。
ダウンロードを行うディレクトリで 右クリック -> TortoiseSVN -> エクスポート を選択します。
f:id:bluebirdofoz:20171026035620j:plain

エクスポートダイアログが開かれるので、「リポジトリのURL」に以下の URL を指定します。
https://github.com/KhronosGroup/glTF-Blender-Exporter/trunk/scripts
「OK」ボタンをクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171026035627j:plain

特定のフォルダのみダウンロードできました。
f:id:bluebirdofoz:20171026035634j:plain

URL の指定は (GitHubのURL)/trunk/(欲しいディレクトリパス) です。
qiita.com

TortoiseSVNのインストール手順は以下に記事があるので参考にしてください。
bluebirdofoz.hatenablog.com

ダウンロードしたファイルを確認します。scripts/addons/io_scene_gltf2 フォルダがアドオンです。
f:id:bluebirdofoz:20171026035658j:plain

Blender のアドオン用ディレクトリを開きます。
通常だと (Blenderのインストールディレクトリ)\(バージョン番号)\scripts\addons です。
f:id:bluebirdofoz:20171026035704j:plain

ここに先ほどの io_scene_gltf2 フォルダをコピーします。
f:id:bluebirdofoz:20171026035711j:plain

次にアドオンを有効化します。
Blender を起動し、ファイル -> ユーザ設定 でユーザ設定ダイアログを開きます。
f:id:bluebirdofoz:20171026035718j:plain

「アドオン」タブを開き、gltf で検索すると glTF 2.0 format のアドオンが表示されます。
f:id:bluebirdofoz:20171026035728j:plain
※ io_scene_gltf2 フォルダコピー後に Blender を起動している必要があります。
  Blender を起動したまま、作業を行っているとコピーしたアドオンは表示されません。

チェックボックスにチェックを入れて「ユーザー設定の保存」をクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171026035735j:plain

ファイル -> エクスポートを確認します。
以下の項目が追加されていれば、インストール完了です。
・glTF 2.0(.gltf)
・glTF 2.0(.glb)
f:id:bluebirdofoz:20171026035743j:plain