MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

HoloLensの開発環境構築手順 Blender編

本日は環境構築のまとめ枠です。
bluebirdofoz.hatenablog.com

Blender のインストール手順を記録します。

Blender のダウンロードページは以下です。
www.blender.org
2017/10/25現在、Bleneder の最新バージョンは 2.79 です。

ダウンロードページで利用するOS環境とinstaller利用かzip利用を選択します。
今回は展開がより容易で直感的なzipを利用します。選択するとファイルがダウンロードされます。
f:id:bluebirdofoz:20171025041349j:plain
ファイルの関連付けやショートカットメニューの生成を自動で行ってほしい場合はinstallerを利用しましょう。

zipの場合、ダウンロードしたファイルを任意の場所に展開するだけです。
f:id:bluebirdofoz:20171025041358j:plain

以上で Blender のインストールは完了です。
展開したディレクトリの blender.exe を起動します。
f:id:bluebirdofoz:20171025041406j:plain

Blender が起動します。
f:id:bluebirdofoz:20171025041413j:plain

起動時に Visual C++ のインストールを求められる場合があります。
その場合は microsoft の公式ページから再配布パッケージをインストールしてください。


追加で、日本語化の方法について記録します。
Blender はインストール直後だと言語設定が英語になっています。
設定で日本語にすることが可能です。手順は以下の通りです。

Blender を起動し、File -> UserPreferences をクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20171025045558j:plain

UserPreferences ダイアログが開くので System タブを選択します。
f:id:bluebirdofoz:20171025045606j:plain

InternationalFonts のチェックボックスをチェックします。
Language の項目で japanese(日本語) を選択します。
f:id:bluebirdofoz:20171025045618j:plain

Translate の項目をクリックすると、翻訳を行う範囲を設定できます。
f:id:bluebirdofoz:20171025045629j:plain

最後に「ユーザー設定の保存」をクリックして設定を保存します。
f:id:bluebirdofoz:20171025045640j:plain
以上で日本語化は完了です。

その他、Blender のアドオンインストール手順を以下にまとめていきます。

glTF関連アドオン

bluebirdofoz.hatenablog.com