MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

HoloLensの開発環境構築手順 Blender(glTF-Importerアドオン)編

本日は環境構築のまとめ枠です。
Blender のアドオンインストール手順をまとめます。
bluebirdofoz.hatenablog.com

Blender の glTF 関連アドオンのインストール手順を記録します。
ここで適用するのは以下のgltfファイル形式のインポーターです。
・gltf-Blender-Importer

本アドオンは glTF ファイルのインポート機能を提供します。
glTF は KHRONOS GROUP が提供する3Dフォーマットです。
www.khronos.org

gltf-Blender-Importerは以下の Github で公開されています。
github.com

ダウンロードボタンから最新のアーカイブを取得します。
f:id:bluebirdofoz:20180415210454j:plain

Blender のアドオン用ディレクトリを開きます。
通常だと (Blenderのインストールディレクトリ)\(バージョン番号)\scripts\addons です。
f:id:bluebirdofoz:20180415210509j:plain

ダウンロードして得られた io_scene_gltf ディレクトリをコピーします。
f:id:bluebirdofoz:20180415210527j:plain

次にアドオンを有効化します。
Blender を起動し、ファイル -> ユーザ設定 でユーザ設定ダイアログを開きます。
f:id:bluebirdofoz:20180415210538j:plain

「アドオン」タブを開き、gltf で検索すると glTF 2.0 Importer のアドオンが表示されます。
f:id:bluebirdofoz:20180415210551j:plain

チェックボックスにチェックを入れて「ユーザー設定の保存」をクリックします。
f:id:bluebirdofoz:20180415210600j:plain

ファイル -> インポートを確認します。
以下の項目が追加されていれば、インストール完了です。
・glTF JSON(.gltf/.glb)
f:id:bluebirdofoz:20180415210610j:plain