MRが楽しい

MRやVRについて学習したことを書き残す

Magic Leap 2の開発環境構築手順をまとめる

本記事では Magic Leap 2 の環境構築手順をまとめます。

Magic Leap 2

Magic Leap 2はMagic Leap社が開発するAndroidベースのARヘッドセットです。
先代のMgaic Leap 1から様々な性能が向上しているほか、OpenXR対応やAndroid OSの利用などで開発面も快適になっています。
またディミングと呼ばれる調光機能など機能面でも新しい進化があります。
www.magicleap.com

現在、企業パートナー向けの早期アクセスが開始されており、また一般の開発者でも Zero Iteration というシミュレータを用いた先行開発が可能になっています。

環境構築の流れ

以下の流れで Magic Leap 2 の開発環境構築を記事にまとめています。

1.Unity のインストール

bluebirdofoz.hatenablog.com

2.The Lab 2.0 のインストールと開発用パッケージのダウンロード

bluebirdofoz.hatenablog.com

3.新規 Unity プロジェクトの作成と開発用パッケージのインポート

bluebirdofoz.hatenablog.com

4.Magic Leap 2 に最適化したプロジェクト設定

bluebirdofoz.hatenablog.com

5.シンプルなサンプルシーンの作成とビルド

bluebirdofoz.hatenablog.com

6.MRTK を用いたプロジェクトの構成

bluebirdofoz.hatenablog.com

7.MRTK を用いたサンプルシーンの作成とビルド

bluebirdofoz.hatenablog.com

開発ポータル

以下の開発ポータルから公式が提供する環境構築手順を参照できるほか、Magic Leap 1との性能比較、サポートへの問い合わせなどが可能です。
developer.magicleap.cloud